しもだて紫水ロータリークラブ公式サイト
| リンク | メール |
ようこそ紫水ロータリーへ
クラブ概要

事務局・例会場
 〒308-0041
 茨城県筑西市乙907-1
 ホテルニューつたや
 TEL0296-24-8181
 FAX0296-24-7967
リンク
最新のトラックバック

クラブ会報

第34号

======================================================================
■しもだて紫水ロータリークラブ会報■
第1048回例会 開催日2010年3月16日(火)
―メール会報「第34号」―
======================================================================
───────────────────────────────────
目次
──────────────────────────────────
1.会長挨拶
2.クラブ協議会 9ヶ月
3.幹事報告 
4.スマイルボックス
5.出席率発表

───────────────────────────────────
1.会長挨拶
───────────────────────────────────
皆さんこんにちは。
今年もあと4ヶ月ということで、これからも楽しいクラブライフを作って行きたいと思い
ますのでよろしくお願いします。
本日の茨城新聞に先日の鮭の放流の記事がカラーで大きく掲載されています。ぜひ
ご覧ください。だいぶ暖かくなり、そろそろ桜の季節です。桜の花びらを入れた桜茶と
いうのがありますが、桜の花びらを塩漬けにしたもので、それにお湯を注ぐもので、
婚礼や結納などおめでたい席で出されることが多いです。
場所によっては塩抜きして入れる場合もあったり、日本酒に入れて飲むとかいうことも
あるそうです。
また、桜茶というのは二日酔いをやわらげる効果もあるそうです。本日は以上です。



───────────────────────────────────
2.クラブ協議会 
───────────────────────────────────
◎職業奉仕委員会 百目鬼晋委員長

去る2月13日、下館小学校で職業フォーラムが皆様の協力のもとで行われました。
朝8時半から12時まで、子供たちと職業について考えるという事業でしたが、無事
終わりました。
鮭の放流とウェルカムサーモンがセットになっているように、小学校では職業を考える、
中学校では職業体験というようにセットになっていったほうがいいかなと考えています。
レターボックスに萩原パストガバナーからの職業倫理についての資料が入っています
ので、ちょっと難しい内容ですがぜひご一読ください。



◎スマイルボックス委員会 中原芳和委員長

スマイルボックスでは今年の目標を150万円ということでスタートしましたが、残念
ながら本日現在74万6千円ということで達成率が厳しい状況です。
残り3ヶ月になりますが、ぜひ協力をよろしくお願いします。



◎会報・IT委員会 坂入光委員長

ここのところ会報作成とホームページの更新・掲載が遅れていまして、皆様には大変
ご迷惑をおかけしております。これから何とか遅れを取り戻していきますので、暫くの
間のご理解をお願い申し上げます。会報を作成していて感じることは、話し言葉を文
章にするに当たり、話し手の意図が十分に伝えられるかがとても難しいことと、個人
情報などを書かないように注意しなければいけないということです。
本年度残り4ヶ月、鋭意努力してまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願い申し
上げます。


◎新世代奉仕委員会 中村兵左衛門副委員長

まずライラセミナーでは先日参加していただいた大塚さんと杉山さんにお話しをして
いただきましたが、とてもいい話でよかったと思います。
それから、先ほどありました職業奉仕の方に参加させていただきました。当日は雨で
寒い日でしたが3年生以上の415名が10人くらいのグループに分かれ、熱心に話を
聴いてくれました。大変よかったと思います。



◎ロータリー財団委員会 渡邉正己委員長

年次給付、ポリオについて財団の方に送金いたしました。
本年度はマッチンググラントをフィリピンの方へ2000ドルを送金しました。
もうひとつ高野会長のご協力でベネファクターをとっていただきました。
ポールハリスフェローは今年度はございませんが、マルチは何人か出ました。
財団の方の事業としてはこれでだいたい無事済みました、一年間ありがとうございました。



◎米山奨学金委員会 藤木章吉委員長

次年度の奨学生ですが、3年前の寄付の金額によって決まるのですが、おかげさま
で来年も優秀な方が来ることに決まりました、ありがとうございました。
米山の地区委員の活動についてですが、地区研修セミナー、奨学生カウンセラーの
オリエンテーション、会長エレクト研修セミナーが行われ、その間に地区大会、地区
協議会、一泊二日の米山梅吉記念館見学と学友会総会がありました。
それから日本文化日帰り研修として日光に行き、先ほどのライラセミナーへも3名の
方が参加いたしました。
米山月間を中心に奨学生の出前卓話が各クラブで行われ、私は筑西きぬRCへ姚
さんと行きました。また、奨学生のとの懇談会が水戸、土浦、つくばで行われ、私も
参加しました。
11月ごろに2010年度の米山奨学生の書類審査があり、100人分くらい来てまして、
一応全部目を通すのですが、それから事前選考会、面接を行い27名を選んで各クラ
ブに配属ということになりました。それから今年度の学生の修了式が4月に土浦の市
民会館で行われます。以上が米山奨学会の簡単な報告です。



◎会場監督委員会 品田賢委員長

会場監督として申し上げることはありません。ロータリーの歴史の中で、品格、品位と
言うものを見ていますと各会員の自覚に任せるということでございまして、私から何も
言わなくても皆さんのご協力によって例会がスムーズに進んでいるのではないかと思
います。
皆さんの親睦を深めるためにくじ引きで席を決めたりしましたが、今回はちょっと変化
をもたせようと6人掛けにして見ました。また、ちょっと早めに来ていただければ各会
員の懇親ができるようにコーヒー紅茶などを用意しております。
何か皆さんでこのようにしたらいいというようなアドバイスがあればよろしくお願いし
ます。また、出席委員会と連携を密にして欠食を少なくしようとやっていますので、予
算もうまくいくと思います。残り少ない月数を会長幹事、各委員会と密接に連携しな
がら、いい例会ができるように努力させていただきたいと思いますのでよろしくお願
いします。



───────────────────────────────────
3.幹事報告
───────────────────────────────────
1.米山梅吉記念館より、2010年15号館報と春季例祭(4月29日14時から)の
案内受理
2.2010-2011年度RIテーマ幕(横幕)を受理

───────────────────────────────────
4.スマイルボックス
───────────────────────────────────
高野雅行会長
 暖かくなってきました。今年もあと4ヶ月になりました。よろしくお願いします。
笠倉勉幹事
 3月13・14日古澤エレクト、地区役員の皆様PETSの参加ご苦労様でした。また
本日のクラブ協議会、発表された方ありがとうございました。今日の茨城新聞に、
筑西市わがまち万歳の記事で鮭の放流が大きく載っています。高野会長のコメント
も載っています。
萩原亢雄会員
 13・14日の両日PETSが行われました。藤木ガバナー補佐・古澤会長年度は
よろしくご協力お願いいたします。
佐藤世事会員
 3月21日から31日まで中国各地そしてモンゴルウランバートルに出張します。
外から自分を見つめなおす良い機会です。ウランバートルにて家内に似たロータリ
アンに会えるのが楽しみです。筑西きぬRC20周年記念式典に出席できぬのが
残念です。盛会を祈ります。

本日の合計 4件   7,000円
本年度累計    795,000円

───────────────────────────────────
5.出席率発表
───────────────────────────────────
会員総数 37名  計算に用いる会員数 33名
出席会員 22名  メイク数 2名
出席合計 24名  出席率 72.72%

───────────────────────────────────
======================================================================
しもだて紫水ロータリークラブ Dist.2820 ClubNo.25628
会長 高野雅行 幹事 笠倉勉
IT・クラブ会報委員会 委員長 坂入光 副委員長 野口均 委員 永島正樹
e-mail cico@shimodate-shisui-rc.jp
website http://www.shimodate-shisui-rc.jp
======================================================================
  • 閲覧 (3076)
しもだて紫水ロータリークラブ